Dentsの革手袋を個人輸入してみた

スポンサーリンク

海外輸入・・・
すごくハードルの高そうなイメージですが、意外とすんなり注文することができました。

素晴らしき哉、ネットショッピング

今回購入したのは、冬に向けて通勤用防寒具を考えるでもご紹介したDentsの革手袋です。

Dents

デンツ(Dents )はイギリスの高級手袋メーカーである。
1組16パーツを32工程により手縫いで製造する[1]。材料はペルー産ペッカリーが有名でメーカーを代表する素材となっているが、北アメリカ産ディア(シカ)、エジプト産ヘアシープ(直毛種のヒツジ)等を使用した製品もある[1]。裏地はシルクまたはカシミアである[1]。
本社社屋2階が手袋博物館になっており、ジョゼフィーヌ・ド・ボアルネが使用していた手袋や、1953年イギリス女王エリザベス2世が戴冠式で使用した手袋が展示されている[1]。
引用-Wikipedia

英国の由緒正しき手袋メーカーです。
「ロイヤルワラント(英国王室御用達)」の称号を持ちます。
ロイヤルワラント・・・いい響きですね。
ちなみに僕はロイヤルミルクティーが大好きです(笑)

購入の手順

サイズの選び方

ネットショッピングをする上で懸念材料なのは、何と言っても試着できないことでしょう。まして、海外のサイトなので返品交換も面倒臭そう。
公式でサイズの測り方が掲載されているので、面倒くさがらず測りましょう。OUR SIZING
さらに出来ることなら試着した方がベターですね。
僕は阪急メンズ館にて試着させてもらいました。
モデルによってもサイジングが違うようで、71⁄2でいけるものもあれば8じゃないと入らないものもありました。
革製品は伸びることを前提に、1サイズ小さめを選んだ方が良いそうです。

ネットショップから注文する

Dents公式サイトから欲しいモデルを選びましょう。
(僕が購入したのはこちら)
色とサイズを選択し「ADD TO BASKET」をクリック。
右上の「Basket」の表示が変わりますので、「CHECKOUT」をクリック。

ちゃんと買い物カゴに入っています。
ちなみにVATが£30.83かかっていますが、これはイギリスの付加価値税(消費税みたいなもの)ですので、日本からの注文の場合は免除されます。

再び「CHECKOUT」をクリックとサインインの画面になりますので、「New To Dents?」の方の「CONTINUE」をクリック。

住所・氏名など一通り入力したら、「REGISTER」をクリック

ちょうど10%OFFのクーポンが発行されていましたので、利用しました。
送料は£15のようですので、ちょうど送料分が浮きました。
最終の金額が£153.75、22,000円ほどで購入できました。(£1=144円で計算)
阪急メンズ館でみたときは38,000円の値札が付いていましたので、15,000円ほどお安く購入できましたとさ。

まとめ

これほど簡単に個人輸入できるなんて・・・
ハードルめっちゃ低いです。
もちろん英語で記載されていますが、日本のネットショップと記入する項目なんかはほぼ一緒なので、英語読めなくても問題ないかと。
こんな簡単に15,000円も節約できるなら、もっと色々な商品も個人輸入してみようかな(笑)

商品が到着したら、改めてブログに書きます。

→ 届きました Dentsの革手袋が届いた

 

つづく

コメント