【レヴュー】GANZO CORDOVAN ラウンドファスナー長財布

スポンサーリンク

お久しぶりです。マコト(@oshasma)です。

ようやく長財布の買い替えできました。

【関連記事】

30代が購入すべき財布を考える

こんな記事書いておきながら買いに行ったら在庫がなかったりと、なかなかタイミングが合わずに今に至ってしまいました。

先日ようやく買えたのですが、控えめに言って最高なので自慢ご紹介したいと思います。

GANZO CORDOVAN ラウンドファスナー長財布

宣言通り(?)ブランドはGANZOにしました。

僕にとって、これで3つ目のGANZO製品です。

皮もこれまた宣言通りのCORDOVANです。

GANZO

時が経つほどに、そして使い込むほどに、持つ人の個性と共にエイジングを重ね、やがて唯一無二の逸品となる。そんな革製品こそが、”世界最高”の名にふさわしいと考えます。
「GANZO(ガンゾ)」は、素材選びからなめし、革の裁断・漉き・縫製、そして磨きといった工程に至るまで、いっさい妥協することなく“本物”を追求した最高級ライン。
そこには、日本の文化と技を知り尽くした職人の手による、匠のこだわりと魂が息づいています。GANZOのコレクションは、あなたに選ばれ、使い込まれることでパフォーマンスの頂点に達し、替えのきかないオリジナルとして完成されていくのです。
GANZO

GANZOは皮革製袋物製造卸売業のAJIOKAが2003年に立ち上げたブランドです。

AJIOKA自体も1917年創業の老舗で、イブ・サンローランやジバンシイなど名だたる有名メゾンのOEMを手がけてきました。

革質だけでなく、コバや縫製と言った技術面でも超一流と言われているブランドです。

フラッグショップは表参道・六本木・大阪の3店舗となっています。

オンラインショップもありますが、大きめの百貨店でも取り扱っているので是非ともご自分の目で実物を確かめられたほうがいいと思います。

CORDOVAN

コードバン(cordovan)は、農耕用馬の臀部から採れる皮革。主に革靴や鞄、財布などに使用され、昨今では小物用素材としても普及している。
引用-Wikipedia

馬、それも現在では少なくなっている農耕馬のお尻の一部分からだけ取れる希少な革です。

なので、お値段も牛革などに比べるとお高いです

特徴

  • 牛革の3倍と言われる独特の硬質な素材感
  • 使用することで輝きを増すので、エイジングが楽しめる
  • キメが細かく、非常になめらかでしっとりした質感

このようなことから、革の宝石とか革のダイヤモンドと称されます。

また、コードバンは「コードバン層」という単層構造のため、長年の使用でも型崩れがおきにくいのもメリットですね。

デメリット

そんないいことづくめのコードバンにも弱点はあります。

ズバリ水分です。

あまり神経質になるものいかかがものかと思いますが、最低限の気遣いはしてあげたいものです。

特に水に関しては水ジミや水ぶくれの原因になるので、濡れたらすぐ拭くのは忘れずにしたいです。

開封の儀

シンプルな外箱

 

丁寧に布袋に入っています

 

うっとりするほどの肌触り。ブログでお伝えできないのが悔しい!

さすが革のダイヤモンドやぁ

 

神は細部に宿るその1

丁寧な縫製

 

神は細部に宿るその2

綺麗なコバの処理。

 

内装には牛ヌメ革を使用しています。

ここも表面のコードバンとは違ったエイジングが楽しめそう。

財布にまつわる迷信

いわゆる風水的なものや、「こうすればお金が貯まる財布になる」的なやつです。

信じるか信じないはあなた次第!ですが、試しにやってみました。

財布をおろす日

「2017 財布 使い始め」とかでググってみてください。

財布を下ろす日に良いとされるのが

  • 天赦日(てんしゃにち)・・・暦の上でもっとも吉日と言われる日。新しいことを始めたり挑戦するのに非常に良い日。

  • 寅の日・・・寅は「千里を行って千里を帰る」ことから俊敏な力を持つとされていて、寅の日に財布を買ったり使い始めると「使ったお金がすぐに戻ってくる」とか「お金を招いてくれる」とされていて金運アップが期待できる日。

  • 一粒万倍日・・・一粒のモミが万倍にも多くの稲穂に実る日で、昔から種まきに適した日と言われてきました。「物事が何倍にも膨らむ」ことから「お金が何倍にも膨らむ」と考えられているため、この日にお財布を購入したり使い始めると良いとされています。

この3つが重なる日が最強ですが、残念ながら2017年はありません。

直近で9/18(月)の敬老の日が天赦日と一粒万倍日が重なっています。

使い始める前に寝かせる

風水によると財布は鳥などの生き物と同じと考えられています。

鳥は生まれて初めて見た動くものを親と認識し、後追いを始める習性がありますよね?

風水ではそんな鳥の習性を財布に当てはめて考えられています。

財布が初めて目にしたお金を親と認識するようになるように、お財布がお金を認識するまで寝かせて待ちます。

やり方としてはピン札か綺麗なお札で、できるだけ大きい金額を入れておくと良いそうです。

寝かせる期間は2週間ほどが目安です。

まとめ

使い始めるのはもうちょっと先になりますが、これから大切に使っていこうと思います。

以上、【レヴュー】GANZO CORDOVAN ラウンドファスナー長財布をお送りしました。

つづく

コメント